受賞・認定などAwards & Recognition

会社の受賞・認定

公益社団法人中小企業研究センター主催
第54回(2020)グッドカンパニー大賞
 グランプリ受賞

Good_Company_Award

グッドカンパニー大賞は昭和42年の開設以来、全国の中小企業の中から、経済的、社会的に優れた成果を挙げている企業を選んで贈られる、 日本で最も歴史と実績のある中小企業のための賞です。

「経営の刷新、技術開発、市場開拓、流通改革の分野において、特に顕著な成果をあげ、優れた内容を有する企業であって、 最近3年間の業績推移が相当なものであり、今後も伸展が期待される、全国水準において優れた企業」として認められ、グランプリを受賞しました。 (2020年12月受賞)

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会・
法政大学大学院中小企業研究所・人を大切にする経営学会®主催

第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
 審査委員会特別賞 受賞

Good_Company_Award

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、企業が本当に大切にすべき5人
(1)従業員とその家族(2)外注先・仕入れ先(3)顧客(4)地域社会(5)株主をはじめ、
人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、 その取組みが特に優良な企業を他の企業の範として表彰する賞です。

テクノアの主な受賞理由として、 「縁のあった人々を大切にしたい」という思いから上場をしない戦略をとっていること等を評価いただきました。(2021年3月受賞)

一般社団法人日本能率協会(JMA)主催
KAIKA Awards 2020
 特選紹介事例 選出

Good_Company_Award

KAIKA Awardsは、「個人の成長、組織の活性化、組織の社会性を同時実現している組織」の取り組み・仕組みづくりの事例を広く産業界に示すことで、 組織強化、産業界の活性化、そして活動に取り組んでいる個人や組織にエールを送ることを目的としています。

テクノアは以下の3つの点が評価され、特選紹介事例に選出されました。(2021年1月選出)

  • 自社の強みを人財だと捉え、顧客企業の経営者と接点を持ち、代理店経由ではなく直接営業の形のビジネスを確立。自社の強みを最大限発揮できる領域のみに集中し、好循環をつくりだしてきたこと
  • ”サービス・プロフィット・チェーン”とも言える”幸せのサイクル"を、自社と顧客の間でつくりあげており、継続・発展性が高いこと
  • 社会にとっての「共通善」を探求するような事業方針であり、理念を体現する会社のあり方として参考になること

ー 特選事例内容より抜粋

また、テクノアは「KAIKA」の考え方に賛同し、その実現に向けて取り組んでいる企業・団体として「KAIKAアクション宣言組織」に認定されました。

「おかやまIT経営力大賞」実行委員会主催
令和2年度(2020年度) おかやまIT経営力大賞
特別賞 受賞 

Good_Company_Award

おかやまIT経営力大賞は岡山県、岡山県経済団体連絡協議会、岡山県商工会議所連合会、岡山県経営者協会などが共催し、平成20年より毎年、「優れたIT経営を実現し、かつ、他の企業等がIT経営に取り組む際の参考となる」企業等の功績を表彰対象としています。テクノアは受賞企業様へのシステム提供とサポートに尽力したとして特別賞をいただきました。(2020年11月受賞)また、今回で四回目の受賞となります。(2016年・2017年・2018年)

経済産業省 地域未来牽引企業

chiiki_mirai_kennin_kigyou

地域未来牽引企業は経済産業省が、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、 地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を 牽引する企業を経済産業省が選定する制度です。(2017年12月認定)

プライバシーマーク 認証

p_mark

プライバシーマーク制度は一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)が、個人情報保護の体制や運用に関して 「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した事業者にプライバシーマークの使用を認める制度です。(2014年3月認証)

製品の受賞・認定

一般社団法人 ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)主催
第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020
 IoT部門 先進技術賞 受賞
(A-Eyeカメラ)

Good_Company_Award

ASPIC IoT・AI・クラウドアワードは安心・安全なクラウドサービスの普及促進や市場拡大、並びにビジネス支援を目的とし 「日本国内で優秀かつ社会に有益なサービス」を表彰する賞です。


受賞製品:まるごとIoTシリーズ『A-Eyeカメラ』(2020年11月受賞)
『A-Eyeカメラ』はネットワークカメラで撮影された画像を元にAI(人工知能)が生産設備の稼働状況を判断し、クラウドに情報を蓄積するIoTシステムです。 蓄積された情報をリアルタイムに集計・分析し、全社員で稼働状況を共有することで「工場の見える化」を推進します。

ITトレンド Good Product 生産管理部門 受賞(TECHS-S)

Good_Company_Award

ITトレンド Good Productは株式会社Innovation & Co.の運営する法人向けIT製品の比較・検討サイト「ITトレンド」が 実際にシステムを利用しているユーザーからの評価に基づき、特に優良な製品を認定するものです。


受賞製品:生産管理システム『TECHS-S』(2021年7月受賞)
『TECHS-S』は、個別受注型の機械・装置業様のための生産管理パッケージシステムです。 バーコードリーダーやハンディターミナルを利用し、リアルタイムに進捗状況や仕掛中の原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策に効果的です。 業務の効率化はもちろん、PDCA支援ツールとして活用いただける、経営力の強化、企業体質の改善を図るためのITソリューションを提供します。

富士キメラ総研調べ 生産管理ツール・パッケージ 2020年度出荷本数No.1(TECHSシリーズ) 

Good_Company_Award

株式会社富士キメラ総研様 発行「ソフトウェアビジネス新市場 2021年度版」より『TECHSシリーズ』が、生産管理ツール部門で2020年度出荷本数No.1の栄冠を獲得いたしました。(2021年8月発表)
※2016年から5年連続でトップの実績を獲得

一般社団法人日本自動認識システム協会(JAISA)主催
第23回 自動認識システム大賞
入選(AI画像認識を利用した色味検査システム)

jaisa

自動認識システム大賞は自動認識技術やシステムの発展と普及・啓発を目的として、 先進的かつその効果が極めて顕著な自動認識関連の技術やシステムを表彰する賞です。


入選製品:AI画像認識を利用した色味検査システム(2021年7月入選)
判断に個人差のある色味の検査の課題を解決するシステムです。AIに、顧客別、品番別、素材別、色別といったあらゆる条件と、 色目の基準布と新規染色布の熟練技術者の合格不合格データを学習させることで、高精度な色差チェック合格判定システムを構築します。

経済産業省 スマートSMEサポーター 認定

p_mark

スマートSMEサポーター制度は経済産業省が、中小企業の生産性を高めるITツールを提供するIT導入支援者を情報処理支援機関として認定する制度です。

認定製品:
生産管理システム『TECHSシリーズ』(2018年12月認定)
総合健診支援システム 『iD-heart』(2018年12月認定)

一般社団法人クラウドサービス推進機構
クラウドサービス認定(Lista・A-Eyeカメラ)

p_mark

クラウドサービス認定はクラウドを活用したIT経営の促進を目指し、 中小企業の経営者が安全にかつ安心して継続的に利用できるクラウドサービスであることを認定するプログラムです。

認定製品:
中小製造業向けグループウェア『Lista』(2019年10月認定)
まるごとIoTシリーズ『A-Eyeカメラ』(2020年10月認定)

加盟Participation

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

Good_Company_Award

国連の定める「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向けた取り組みは、地方創生の実現に資するものであり、 SDGsを共通言語として、課題解決に取り組む官民の連携創出を支援することを目的として設立されたプラットフォームです。 テクノアも2020年8月26日に入会の承認を受け、会員企業として加盟いたしました。(2020年8月加盟)

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 ゴールドスポンサー

Good_Company_Award

ITコーディネータ協会は2001年2 月に特定非営利活動法人(NPO 法人)として設立以来、 IT コーディネータの育成、認定、普及・啓蒙等を通じて、企業や団体の新たなビジネスモデルの構築や、 戦略的なI T 経営の浸透による経済の活性化、グローバル展開、ビジネスイノベーションの実現など、 広く社会の公益に寄与しています。

テクノアは、真に経営に役立つIT利活用に向け、経営者の目線で助言・支援を行い、IT経営を実現する活動を行っているITコーディネータの取組にも共感し、 ゴールドスポンサーとして参画いたしました。(2020年9月参画)

つなぐITコンソーシアム

Good_Company_Award

次世代企業間データ連携調査事業の実証検証に参加したITベンダーを中心に、中小企業共通EDIの普及推進を目的に2018年4月に結成されました。「つなぐITコンソーシアム」は、ITによるデータ連携で中小企業の明るい未来づくりに貢献します。

テクノアは、『BtoBプラットフォーム 受発注 for 製造業』を提供し、中小製造業の受発注業務のIT化を支援するとともに業務効率化に貢献します。(2020年8月加盟)

パートナーシップ構築宣言

partnership

パートナーシップ構築宣言は大企業と中小企業の共存共栄の関係を構築するため、
①サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を超えた新たな連携と
②親事業者と下請け事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)の遵守を
企業の代表者の名前で宣言するものです。(2020年9月宣言)

大阪府DX推進パートナーズ

Good_Company_Award

大阪府DX推進パートナーズは大阪府内の中小企業に親身に向き合って、DX推進に資するソリューションを提案できる企業が大阪府と連携協定を締結する制度です。 テクノアは、大阪府の「大阪府デジタルトランスフォーメーション(DX)推進事業」を支援するための「大阪府DX推進パートナーズ」に参画。 大阪府が立ち上げたプラットフォームにおいて、データやデジタル技術に関する「お困りごと」を抱える大阪府内中小企業に対し、 「大阪府DX推進パートナーズ」としてソリューションの提案を行っていきます。(2021年4月参画)

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業

Gifu-Work-Life-Balance

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録制度は岐阜県が県内に本社または事業所を有し、仕事と家庭の両立支援に取り組む企業・団体を「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」(旧「子育て支援企業」)として登録する制度です。(2010年7月登録)