お知らせNews

『Ez-Bee(イージー・ビー)』が「第15回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」にて IoT部門「経営改革貢献賞」を受賞

位置×実績見える化システム『Ez-Bee(イージー・ビー)』は、2021年11月17日に一般社団法人 ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)主催の「第15回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」IoT部門において「経営改革貢献賞」を受賞しました。
これからも良質なクラウドサービスとして『Ez-Bee』をご利用いただけるように努めてまいります。


■ ASPIC IoT・AI・クラウドアワードについて
本アワードは、クラウドサービス事業者やユーザ企業・団体を対象に、社会に有益かつ、安心・安全なクラウドサービスの普及促進や市場拡大、並びにビジネス支援を目的に実施されています。
2021年の今回で15回目を迎え、今までも多くの優れた製品・サービスが表彰されています。
一般社団法人 ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会ホームページ:https://www.aspicjapan.org/

■ 位置×実績見える化システム『Ez-Bee』
『Ez-Bee』は、製造現場での作業の効率化を図り、生産性を向上させるためのIoTソリューションです。ヒトやモノの位置を正確に把握すること、作業・工程ごとに必要時間を計測することで「工場の見える化」を推進します。
Ez-Beeホームページ:https://marugoto.technoa.co.jp/ez-bee