お知らせNews

大阪府と事業連携協定締結のお知らせ ~中小企業のDX推進を支援する「大阪府DX推進パートナーズ」に参画~

株式会社テクノアと大阪府は、2021年4月15日に中小企業のDX推進を支援するため、事業連携協定を締結しました。

テクノアは、大阪府の「大阪府デジタルトランスフォーメーション(DX)推進事業」を支援するための「大阪府DX推進パートナーズ」に参画。
大阪府が立ち上げたプラットフォームにおいて、データやデジタル技術に関する「お困りごと」を抱える大阪府内中小企業に対し、
「大阪府DX推進パートナーズ」としてソリューションの提案を行っていきます。

 

※DX(デジタルトランスフォーメーション)とは

 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、
製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

(出典:経済産業省 デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(2018年12月))

 

■大阪府DX推進パートナーズについて 

 大阪府では、日々の業務で、「商品の発注を最適化したい」、「ターゲットを絞った広告を出したい」といったお困りごとを抱える大阪府内中小企業の皆様と、
データやデジタル技術を活用して中小企業の課題に応じたDX推進に資するソリューションを提案できる企業をつなぐプラットフォームを立ち上げました。

 大阪府内の中小企業に親身に向き合って、DX推進に資するソリューションを提案できる企業が大阪府と連携協定を締結。
「大阪府DX推進パートナーズ」としてプラットフォームに参画しています。

 今後、大阪産業局や金融機関、商工会・商工会議所などとも連携し、パートナーズの多様なソリューションを活かして、
様々な業種の大阪府内中小企業が取り組むDX推進をサポートし、生産性向上、利益拡大、新しいビジネスモデルの創出を図り、大阪の再生・成長につなげます。

 

■テクノアの取組

 テクノアは生産管理システム『TECHSシリーズ』をはじめとするパッケージシステムの導入や、
AI・IoTを利用したシステムの構築を通じて、大阪府内中小企業のDX化を支援します。
 また、中小企業診断士による経営改善提案や、IT経営に必要や情報を提供するセミナーを開催し、
大阪府内中小企業の業務効率化、課題解決に貢献します。

 

  • 大阪府報道提供資料『「大阪府DX推進パートナーズ」に、新たに71事業者が加わりました!』

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=41115