お知らせNews

『A-Eyeカメラ』が第14回ASPIC「IoT・AI・クラウドアワード2020」にて 「IoT部門 先進技術賞」を受賞しました

 『A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)』が、2020年11月27日に一般社団法人 ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)が主催する

「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」のIoT部門において、「先進技術賞」を受賞しました。

これからも良質なクラウドサービスとして『A-Eyeカメラ』をご利用いただけるように努めてまいります。

 

・ASPIC IoT・AI・クラウドアワードについて

 本アワードは、クラウドサービス事業者やユーザ企業・団体を対象に、社会に有益かつ、

安心・安全なクラウドサービスの普及促進や市場拡大、並びにビジネス支援を目的に実施されています。

2020年の今回で14回目を迎え、今までも多くの優れた製品・サービスが表彰されています。

一般社団法人 ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会ホームページ:https://www.aspicjapan.org/

第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020ホームページ:https://www.aspicjapan.org/event/award/14/index.html

 

・まるごとIoTシリーズ『A-Eyeカメラ』

 『A-Eyeカメラ』はネットワークカメラで撮影された画像を元にAI(人工知能)が生産設備の稼働状況を判断し、

クラウドに情報を蓄積するIoTシステムです。

蓄積された情報をリアルタイムに集計・分析し、全社員で稼働状況を共有することで「工場の見える化」を推進します。

A-Eyeカメラホームページ:https://marugoto.technoa.co.jp/